Editor’s note

General producer

takahashim

おかげさまでvol.3も無事発刊することができました。
これもひとえに支えてくださっているすべての皆さまのおかげです。
心より感謝申し上げます。昨年12月に産声をあげた福島美少女図鑑もようやく丸1年を迎えました。
試行錯誤の日々の中、徐々にではありますが若い方を中心に認知も広がり、メディアとしての存在感も日増しに大きくなってきました。
今まさに昇りはじめた福島美少女図鑑と専属モデルの子たちの活躍していく姿を、今号のテーマである「RISE」という言葉にこめました。
これからも、地に足のついた信頼感のあるメディアとして、福島県をおもしろくする本、そして末永く皆さまから必要とされる本であり続けたいと思います。
応援の程宜しくお願いいたします。

統括プロデューサー
高橋路雄


Editorial director

o02

Vol.03楽しんで頂けましたでしょうか?
モデルの何気無い一瞬の仕草を意識して撮影し、数千枚のカットの中から写真を選ぶという事は一見楽しそうに見えますが、大変なプレッシャーの中で1カット1カットを大切に選ばせて頂きました。
少しでも福島美少女図鑑の空気感が伝われば幸いです。
そして毎回のことですが、アライアンスサロン様やフォトグラファーと一緒になって作品を創りあげる過程が楽しくて仕方がないのです。どんなシーンをどう切りとっていくか、現場ではそれを試行錯誤しながらモデルの方も一緒になってイメージを近づけていきます。
その撮影した写真に感動したり、考えたりしてより良い作品に仕上げていき、福島美少女図鑑というブランド価値をもっと高い所へもっていきたいと考えております。
次号も楽しめますように!お楽しみに!

エディトリアルディレクター
折笠裕介